「建明」特殊鋼は研ぐのが難しい - 職人が愛して止まない道具について語るブログ

daiku2.jpg

「建明」特殊鋼は研ぐのが難しい

「建明」は、鋼に特殊鋼を使っているせいか鋼の性質が特殊で、堅くて粘る
不思議な感覚の研ぎ味です。
そのおかげか、削っていても刃保ちがよく長切れしますし、堅木でもよく切れます。
おかげで、この鋼を研ぐのに合う砥石を見つけるのに苦労しました。

天然砥石(巣板・カラス・山中・他)
セラミック砥石3種
ガラス砥石
ダイヤモンド砥石

など・・・

研ぎ方や砥石によって研ぎ上がりに時間がかかったり、鋼がおりず地金が減ったりなど
研ぎになれるのに苦労しました。

おかげで砥石のよい勉強にはなりました。

タグキーワード
碓氷健吾カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 職人が愛して止まない道具について語るブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。