舟弘の小鉋は、8寸台 - 職人が愛して止まない道具について語るブログ

daiku2.jpg

舟弘の小鉋は、8寸台

舟弘の小鉋「天慶」は、8寸台で新潟の猪本さんの台にすげられています。
「天慶」の刃の切れ味のせいが一番だと思いますが、この小鉋の使いごこちの良さや
仕上がりの精度は台の仕込みもかなり影響していると思います。
4.jpg
一つは、台の長さ。
48mmの刃幅の小鉋にしては長めです。
刃口は、仕上げ鉋なみの狭さでです。
刃の仕込み角も八分五輪くらいだと思います。
赤樫の台でやや薄めですが、その薄目のところが良いのかもしれません。
普通の仕上げ鉋並みの値段がしましたが、それ以上の価値があると思っています。
機会があれば「天慶」の寸八、寸六も使って見たいと思います。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 職人が愛して止まない道具について語るブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。