千代鶴 乱菊 - 職人が愛して止まない道具について語るブログ

daiku2.jpg

千代鶴 乱菊

10年んほど前に、東京の道具屋で購入した鉋です。
25.jpg
貞秀さんの鉋では、一番安価な鉋名「乱菊」ですが、普段使いにできる千代鶴鉋と思い購入しました。
普段使いと言っても、「貞秀鉋」私には一番高価な鉋となりました。
27.jpg
実は、この「乱菊」は三木の鉋鍛治「貞秀」さんの刃を、石堂さんの鉋台などで知られている、東京の鉋台作り名人「やまあさ」さんのご主人、伊藤宗一郎さんの作られた台に仕込まれています。
つまり三木の鉋鍛治名人と東京の鉋台作り名人の合作の鉋です。
26.jpg
三木の「貞秀」鉋ではあまり見ない組み合わせでわないでしょうか?
この「乱菊」の切れ味にもまして、台の仕込みのよさがいっそう引き立てます。
この台の調子のよさから、新たに「やまあさ」さんで別の鉋を(九分勾配の)購入したほどです。
この「乱菊」の仕込み勾配は、八分五厘勾配で堅木から軟材までオールラウンドに使えます。
まさに、ふだん使いにするには良い鉋です。
28.jpg
八分五厘勾配の仕込み角で堅木でも対応して、「乱菊」のややねせぎみ刃角度が軟材の仕上げにも対応させてくれているのか??刃角度が少々ねていても堅木でも刃ほぼれしない鋼の強さと粘りがあるのか??研究中です。
30.jpg
29.jpg
普段使いの鉋には少々高価なため、ふだん使うのには良い鉋ですが、まだ使いこなすには研究中でふだん使いにおろしていませんが、使うのが楽しみな鉋です。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 職人が愛して止まない道具について語るブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。